BROOCH髙橋佐和常務の食、子育て&新潟

サワブログ!このブログは新潟のブライダル(結婚・婚約)&ファッションジュエリーセレクトショップ・BROOCHで感じる日々の記録です。育児や新潟の出来事も投稿中。

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝石の価値

2013.07.30 (Tue)
いやぁ暑かったですね。
でも新潟の梅雨明けはまだ先とのこと・・・

なぜなんだ!

さてさて、
今日は、宝石の基礎知識

宝石の携帯性について。

???なんのこっちゃ?携帯性?と思いますよね。

希少性
美しさ
耐久性

はよく耳にする宝石の特徴ですが
実はこの携帯性こそ、宝石を歴史問題や
戦争・内戦に大きくからめ
宝石をその価値通りにさせている要因だと思います。

日本は他国から攻め込まれ国を追われる
という経験はありませんが、
陸続きの多くの国々(主にヨーロッパ)では、
自国の勝敗により国土が広がったり、
追われて失ったりしました。
その都度、国の抱える財産は
戦勝国に持ち去られ
戦利品や、国の財産として使われます。

このような国々では多くの経験から財産とは、
家等の不動産ではなく、いざという時に
軽くて持ち出しやすい動産の方が重要視され、
その最もたる物がダイヤモンドを始めとする
宝石類だったということです。

結局、通貨(紙幣)は、国が滅びればただの紙屑です。
預金なんて何の意味もありません。
ですが、宝石は世界共通の価値を持つので、
最終的に自分の財産として生きてくるわけです。

たとえば1カラットのダイヤモンドは
300万円くらいとすると、
もしコップ一杯(200cc)の容量分で、
個数で約3、500個(700g)、
金額にするとおよそ100億円の
財産という事になります!!

ちなみに同じ容量の純金だと
約3.86kgと重い上に、
1,700万円ちょっと、ですからね・・・。

※ 1カラット=0.2g
※ ダイヤモンドの比重=3.52
※ 純金相場=約¥4443円(2013年7月30日小売税込)


だから宝石は、いつの時代も
奪われたり、人をおとしいれたりと歴史に関わっているんですね。

そしてその普遍性が、
語り継具ぐ事の出来るモノに
させていると・・・。


なんともすごいものに日々関わらせて
いただいているんですね。



PR・新潟市で結婚指輪・婚約指輪・プロポーズリングをお探しなら
ダイヤモンドの品揃えが県内最大のBROOCHへ
http://www.brooch.co.jp




PR・新潟県の結婚式情報の決定版ブライダルサポート
「ブラサポ」結納から結婚式、ドレスや装花、引き出物まで
http://brasapo.com









スポンサーサイト
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。