BROOCH髙橋佐和常務の食、子育て&新潟

サワブログ!このブログは新潟のブライダル(結婚・婚約)&ファッションジュエリーセレクトショップ・BROOCHで感じる日々の記録です。育児や新潟の出来事も投稿中。

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚指輪はなぜ左手薬指なのか

2014.06.17 (Tue)
いやぁ、梅雨にはいちゃいました!
ジメジメ・・・と思いきやの
暑ーーーーーーーーーーーい!!

今年は冷夏なんだって

ってセリフもそろそろ聞き飽きた。
冷夏で結構。寒さ万歳!
6月にして、十分夏は満喫状態!
って、感じですよねぇ。


今回は
なぜ結婚指輪は左手薬指なのか・・・
について、カキカキしてみます。


その昔、西洋では心は心臓に宿るとされており
その心臓からの血管が薬指に通じていたと
信じられており、その血管を支配するいうことみたい。
心に通じる指を制する事、指輪で囲むことが
すなわち、結婚、成約の証だったんだって~


心臓に心が宿る!
これ、わかる気がしますよね。
好きな人に会うとドキドキしたり
自分が緊張した場面では
心臓が喉まで鼓動する感じありますよね。

嘘を付いたら、胸に手を当てるし。
想い=ハート=心臓
だし。


日本人はこの心が心臓の下、
お腹ですよね。
腹を割って・・・とか
腹を決める!とか

そうなると、結婚の証ってなんだろう。
へそピアス?

どっちにしても、
心って体の中にあるものなんでしょうねぇ。
中心の一番大事なところに。

最近、なぜか頭の中が悶々していた
サワ常務。
この悶々を頭からとってあげて
腹にすえると、何やらすっきりするのかな。


ちなみに、左右の左手で決まったのは
実用面からの理由が大きいみたい。
右手は使うから。より邪魔になりにくい左手に。

となると、
今も左利きの方は
婚約・結婚指輪は右手でもいいってことですね。




PR・新潟市でプロポーズリングをお探しなら
ダイヤモンドの品揃えが県内最大のBROOCHへ
http://www.brooch.co.jp


PR・新潟の結納のことならプロマガに!!
結婚、結納、顔合わせ、引き出物、住宅情報まで
新潟の結婚するカップルの
新生活すべて応援します!!






スポンサーサイト
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。