BROOCH髙橋佐和常務の食、子育て&新潟

サワブログ!このブログは新潟のブライダル(結婚・婚約)&ファッションジュエリーセレクトショップ・BROOCHで感じる日々の記録です。育児や新潟の出来事も投稿中。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結納について

2011.06.25 (Sat)
さて、結納と言っても
「何をするの?」「誰が参列するの?」「面倒」
などなど、意見は様々ありますよね。

そこで、今回は、結納の進め方について、簡単にご案内いたします。

結納には、結納品、結納金、目録、受書、家族書、親族書が必要です。
これらは、当日までに、両家でそれぞれ用意します。

結納の式次第と口上の一例

①両家入室
男性側、女性側の順番で入室し、席次に従って着座する。

②仲人着座・挨拶
続いて、仲人および仲人夫人が入室・着座し、
まず両家にお祝いの言葉を述べ、結納の
取り次ぎ役をつとめることを述べる。
(仲人がいなければ、式場の司会、または省くこともある)

③男性の結納を女性に渡す
男性の母親が結納品を取りに行き、それを仲人前に運ぶ。
そののち男性本人か男性の父親が仲人に結納の取り次ぎを依頼する挨拶を行う。
それを受けて、仲人夫人が、女性の前に結納品を運ぶ。

④女性が結納品を受け取る
仲人は、女性に対し男性からの結納品である旨を告げる。
女性は結納を受け取る。

⑤目録に目を通す
女性は目録だけを受け取って、軽く目を通したら、両親に回し、
元通りに包んで戻す。女性側はお礼の言葉を述べる。

⑥仲人が女性から受書を受け取る
女性の母親は目録などを女性側の床か台に飾り、
女性側の受書などをとって仲人の前に置く。続いて
女性側の父親が、仲人に男性への取り次ぎを依頼する
挨拶を行う。それを受けて、仲人夫人が男性の母親の前に受書を運ぶ。

⑦仲人が女性から受書を受け取る
仲人は、男性に対し女性からの受書である旨を告げる。
男性側は、受書を受け取る。

⑧受書を納める
男性の母親は受書を開き、父親、本人へと回し、元通りに包んで右側に納める。

⑨女性の結納を男性に渡す
女性の母親が結納品を取りに行き、それを仲人の前に運ぶ。そののち
女性本人か父親が仲人に結納の取り次ぎを依頼する挨拶を行う。
それを受けて、仲人夫人が男性の前に結納品を運ぶ。
男性が結納を受け取り、目録に目を通し、仲人が
男性側から女性側に受書を渡し、女性が受書を納めるまで、
男性からの結納と同様に進行する。

⑩仲人は終了の挨拶
すべてがとどこおりなく終了したら、仲人が両家に対し祝辞を述べる。

⑪父親が感謝の言葉を述べる
両家の父親と本人たちが仲人に感謝を述べて、結納式は終了する。
この後、場合によっては集合写真などを撮影し、全員で祝い膳を囲んで会食する。
会食の場所は、結納式が行われた、同じ場所の場合もあるし、係員の
案内によって、別の場所に移動する場合もある。

以上が、大きな流れです。
わかったかな??



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。