BROOCH髙橋佐和常務の食、子育て&新潟

サワブログ!このブログは新潟のブライダル(結婚・婚約)&ファッションジュエリーセレクトショップ・BROOCHで感じる日々の記録です。育児や新潟の出来事も投稿中。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒太子のルビー

2013.05.30 (Thu)
じゃじゃじゃん!!!と
第4弾!!くらい??

今回はルビーにしてみました。
宝石としてはルビーやエメラルドのほうが
人類の歴史に深くかかわっています。

その中でも、
これまた有名な宝石が・・・


これぞ宝石!!っていうと
なんだと思いますか??
私は、よくルパンとかキャッツアイとかが盗むので
王冠のイメージがとても強いです!!
そして、王冠の中央に輝く宝石!!
(これが盗まれちゃう第1位ですけど)

今回はこの王冠についてる宝石。





14世紀、百年戦争で幾多の勝利をもたらした
伝説の英雄・イギリスのエドワード皇太子は、
戦場で常に黒い鎧甲をまとった事から
「ブラックプリンス(黒太子)」と呼ばれていました。

スペインの王ぺドロがこの黒太子に
戦いの勝利の謝礼として、
巨大な赤い石(ルビー)を贈るのですが、

その宝石を以後へンリー五世が
アザンクールの戦いに王冠の中央につけて出陣し、
危いところをこの赤い石(ルビー)の一瞬の
輝きで助けられて勝利を納めたと伝えられ、

以来歴代
英国王の王冠に
このルビー
受け継がれてきました。

現在もロンドン塔に収められている
王冠に輝いているこの巨大な宝石は

ブラックプリンス・ルビー(黒太子のルビー)


と呼ばれているのですが
実はこの石はルビーではなく
スピネルであった事が後に判明しています。


とまぁ、
こんなお話なんですが
スピネルも美しい宝石なんです。
いろいろな色があり、
硬度も高く、美しいのですが
なんせ知名度は低い。

やはりルビーにはかなわないということでしょうか。

先回登場した
カリナンⅡはこの黒太子のルビーとともに
王冠に付けられています。






PR・新潟市でプロポーズリングをお探しなら
ダイヤモンドの品揃えが県内最大のBROOCHへ
http://www.brooch.co.jp


PR・新潟県の結婚式情報の決定版ブライダルサポート
「ブラサポ」結納から結婚式、ドレスや装花、引き出物まで
http://brasapo.com




スポンサーサイト

コメント

うーん・・・
スピネルとルビーはもうちょっと違うと思うぞ!ちなみに母のルビーもスピネルだと思ってる専務Tより。
Re: うーん・・・
すみませーん。補足などお願いいたします。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。