BROOCH髙橋佐和常務の食、子育て&新潟

サワブログ!このブログは新潟のブライダル(結婚・婚約)&ファッションジュエリーセレクトショップ・BROOCHで感じる日々の記録です。育児や新潟の出来事も投稿中。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイヤモンドの婚約指輪

2013.07.04 (Thu)
暑い!!
しかもブログ画面がおかしい・・・

暑い。


ところで、こんな暑い日は
アツい話題がぴったり!!
ということで、


今回は
人類で初めて
ダイヤモンドの婚約指輪をもらった人は??
にクローズアップ!!

その方は、ブルゴーニュのマリー

ヴァロア・ブルゴーニュ家
の4代目君主
シャルル突進公の一人娘。
絶世の美女と称されたお姫様なんです。


1477年8月18日に
ドイツ皇帝フレデリック三世の子
アークデューク・マキシミリアン(後のローマ皇帝)
とブルボン王国の王女マリーがめでたく結婚。
このとき贈られた指輪こそ史実に残る
世界最古のダイヤモンド婚約指輪といわれています。

3つのMをダイヤモンドで形どった
斬新なデザインのこの指輪、
Mにはそれぞれ聖母マリア、
マキシミリアン、マリーの意味が
込められたドラマティックなもの。


なんですって。

彼女の人生は実は、ちょっと悲劇なんですが、

その美しき姫の生涯
豊かな土地で生まれ育ち
領民に愛され
夫に愛され、
美しい子供たちに恵まれ

幸せだったんだようと思います。

さらにさらに、
夫マキシミリアンは
死後その心臓だけを、
愛する妻の棺に入れて今も
そばに眠っているんですよ。



PR・新潟市でプロポーズリングをお探しなら
ダイヤモンドの品揃えが県内最大のBROOCHへ
http://www.brooch.co.jp


PR・新潟県の結婚式情報の決定版ブライダルサポート
「ブラサポ」結納から結婚式、ドレスや装花、引き出物まで
http://brasapo.com






スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。