BROOCH髙橋佐和常務の食、子育て&新潟

サワブログ!このブログは新潟のブライダル(結婚・婚約)&ファッションジュエリーセレクトショップ・BROOCHで感じる日々の記録です。育児や新潟の出来事も投稿中。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せアルアル

2013.10.23 (Wed)
よく花嫁スタイルで見かけるものが
ブーケ。

最近はいろんなブーケがあります。
ラウンド・オーバル・キャスケード・
クレッセント・クラッチ・メリア・バックボールリース
いっぱいありますねぇ。

よく見かけるのは
ラウンドやオーバルです。
ちょっと個性を発揮すると
キャスケードやメリア・バックボールリースなどでしょうか。

キャスケードはブーケの下の方が、
長くなっているので、とってもエレガント!!

メリアは1つの大輪の花のように
花びらを並べ直したもの。

ちょっと個性を発揮なら
クラッチやクレッセントでしょうかね。
クラッチは長い花をあえてそのままブーケにしています。
クレッセントは三日月型、
ドレスの刺繍柄などを邪魔しない形です。


そうそうここで確認したいことが、
そもそもブーケってなんなんだ??
ファッション??
こだわり???
それとも??

礼服でいうところの、
真珠のネックレス的な位置ですよねぇ。
必ずいるような、
でもなくても特に問題もないような。
花嫁姿には必須なビジュアルイメージですが、
実は、花嫁を飾るためのものでは
ないんですよ!!
(ご存知の方には失礼な言い方で申し訳ありません)

型が多様にあるので
ドレスに合うもの、ファッションで
とらえている人も多いのかも・・・

ここで、ジャジャン!!
デザインはどうあれ、
ブーケにはちゃーんと意味があるんです!!

かつてヨーロッパで男性が愛する
女性のもとへプロポーズをしに行くとき、
野に咲いた花を摘み、
愛する女性に渡し捧げた
ものがブーケの由来。
そして女性が求愛を
受け入れる証として、
そのいただいた花束から一輪を抜いて
男性の胸にさしたものが
ブートニアです。


なので、結婚式やウエディング画像の
花嫁がブーケを持っているときは
花婿のタキシードには同じお花の
ブートニアがささっているんです。

あらステキ

意味が分かると、
納得。

なので、ブーケは
ドレスに合うお花というチョイスもいいですが、
あえて、新郎に
選んでもらってもいいかもですよね。

ポロポーズのお花ですから!!




PR・新潟市でプロポーズリングをお探しなら
ダイヤモンドの品揃えが県内最大のBROOCHへ
http://www.brooch.co.jp


PR・新潟の結納のことならプロマガに!!
結婚、結納、顔合わせ、引き出物、住宅情報まで
新潟の結婚するカップルの
新生活すべて応援します!!




スポンサーサイト

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。