BROOCH髙橋佐和常務の食、子育て&新潟

サワブログ!このブログは新潟のブライダル(結婚・婚約)&ファッションジュエリーセレクトショップ・BROOCHで感じる日々の記録です。育児や新潟の出来事も投稿中。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変わらない指輪

2013.10.27 (Sun)
今日もいらっしゃった、
「プラチナの方がかたいから傷つきにくいんですよね・・・」

でーすーかーらーーー、
それは勘違いです!!
なんならそんなことを接客の会話に使う
宝飾の販売員さんは、間違いに気づいてください!!

そりゃぁかたいでしょう。
ユビ輪ッカにしても大丈夫。
金属の輪っかをつけて、ドライブできますし、
箸スプーンも大丈夫。

ここで毎度比較に上がる金属は
もちろんゴールド。
金です!!

サワ常務的に謎なのは
どんだけ硬さが必要なんですか??ってことです。

「金は傷がつきやすいって聞いたので~」
「姉の指輪はぼろぼろで・・・」
などなど・・・

でも傷がつかない金属ってあるの??そもそも。
時計も車だって、ドアノブも、
かたけりゃいいのか??

なので、ここで一言。
金もプラチナも傷がつきます。
使用したらその分傷みます。

じゃぁこの傷についての考え方ですよね。
「使用したらその分・・・」なので
着けてる時間がそのまま
ユビワに刻まれるんです。
ワッカは着けたままごはんも仕事も買い物も大丈夫。
その時間がただ刻まれるんです。

金もプラチナも一緒。
同じくらい傷つきますし、時間を刻みます。

そこを楽しんでいただきたい。
傷つくことはあっても輪っかの形状は維持します。
何年も何十年も。
時間を刻むだけです。

その刻む金属の色味がどうがお好みかって
事なんです。
金色か銀色か。
それだけの事。
どちらの色も傷はつきます。
着けた時間の分、光沢感は変化します。

なので、「丈夫さ」で
指輪は選ばないでくださいね。





PR・新潟市でプロポーズリングをお探しなら
ダイヤモンドの品揃えが県内最大のBROOCHへ
http://www.brooch.co.jp


PR・新潟の結納のことならプロマガに!!
結婚、結納、顔合わせ、引き出物、住宅情報まで
新潟の結婚するカップルの
新生活すべて応援します!!




スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。