BROOCH髙橋佐和常務の食、子育て&新潟

サワブログ!このブログは新潟のブライダル(結婚・婚約)&ファッションジュエリーセレクトショップ・BROOCHで感じる日々の記録です。育児や新潟の出来事も投稿中。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金属アレルギー vol.1

2014.02.04 (Tue)
なんせ、多いのは

結婚指輪の接客の際に、
「私、金属アレルギーなんです」
と、先手に言い放たれること・・・

この言葉は何を意味しているのでしょう??


というのも、この言葉を言って下さる方の
半数以上が、
「なのでシルバー(銀)はダメなんです」
と言うからです。
そして、
「なので銀の含まれるゴールド(金)もダメなんです!」
とさみしいことをいう方がいる。

そもそも、その方たちは本当に金属アレルギーなの??
そして、シルバーがダメだと判断している根拠は何??



ということで、
今回、この謎のヴェールに包まれた
金属アレルギーについて取り上げてみましょーー


まず、アクセサリーに用いられる金属の中で
最もアレルギーの原因になりやすいのは
「ニッケル」です。
ニッケルとは銀白色で光沢があり、
加工しやすくさびにくく安価のため古くから
メッキや合金、もしくは金メッキの下地などに使われます。

なので、 露天や激安ショップで売られている
お安い(粗悪な)シルバーアクセサリーには
よく使われます。というか、そもそもシルバー製品と
呼んではいけないかも??というくらい。
SV925の刻印もあてにはなりません。(笑)

これが、ピアスなどで、薄い皮膚にあたると特に
反応が起こりやすく、微量の金属イオンが溶けだし、
体内といりこまれて起こる炎症が金属アレルギーなんだそう。
(もしくは、正確にSV925の製品であっても合金素材に銅が使用されるため
これに反応を起こす方もいるようです)

一般にアレルギーが起こりやすい金属は
ニッケル、コバルト、クロム

そして、この他に確率は低くなって
銅、そしてさらに低くなって、金
となります。

そう!では冒頭出てきた
アレルギー対象の代表的金属「銀」は
そもそもアレルギー反応が
限りなく起こりにくい金属なんです



でもでも、
人間の心って1度信じたことを変えることが
とても難しい・・・

「私はシルバーでかぶれるんです・・・」

と信じている人に、
銀はアレルギーの出る金属じゃない!!と
ご説明してもなかなか意識を変えてはもらえないんです。

きっと、その方が経験したアレルギーの起こった原因金属は
シルバーカラーの銀じゃない素材なんだけどね・・・
そして、もう一つ困ることが
貴金属販売店(ジュエリーショップ)の店頭に立つ販売員の無知。。。
「銀でかぶれたんです」というお客様に対して平気で、
「では、プラチナなら安心です!!」とか言う!!!!
(この言葉だけでいうなら正しい対応ではあるけど、
金属について理解してないからこんなこと言うんだ・・・まぁ、
今回はこの話じゃないので、置いといて・・・)




ということで、「銀」はかぶれない!
もしかしたら、これを読んで下さったあなたは
流行りのゴールドジュエリーが着けられるかもなのだーーー










PR・新潟市でプロポーズリングをお探しなら
ダイヤモンドの品揃えが県内最大のBROOCHへ
http://www.brooch.co.jp


PR・新潟の結納のことならプロマガに!!
結婚、結納、顔合わせ、引き出物、住宅情報まで
新潟の結婚するカップルの
新生活すべて応援します!!




スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。