BROOCH髙橋佐和常務の食、子育て&新潟

サワブログ!このブログは新潟のブライダル(結婚・婚約)&ファッションジュエリーセレクトショップ・BROOCHで感じる日々の記録です。育児や新潟の出来事も投稿中。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚=プラチナ??

2014.02.09 (Sun)
金属特集!!第2弾!!!

何がいいか考えてみて、今回は
これまたよく言われるワードで

「やっぱり(結婚指輪に)プラチナ(を選ぶ人の方)
が多いですか??」


に対しての回答編!!


はい。多いです。
YES!you can!!(古い??)


確かに、多い!!
なんでなのか・・・

白金=純白
のような、結婚に向いた金属色だから。

とか

純度が高く、長く使用することに向いている

とか

飽きのこない色味だから

とか

様々言われますが、
そもそもなんでなのか。。


ここで、またイライラするのが
「プラチナの方が硬いので、日常使いに向くと言われて・・・」

みたいなコメント!!
誰に??→宝石屋さんの店員さんに。
おぉーーーーーーい!!
なんじゃそれ?!
硬いって何基準??
何に対して????

お答えするなら、まぁ確かに
金と比べたら硬いかも??
でもでも、そもそもそんな硬さの違いについて
日常生活では感じれませんよ!!
春雨とマロニーちゃんの硬さの違いみたいな感じ。
確かに違うものだけど、硬さの違いなんて判らない。
人間の手の力の方が強いので。


純白が花嫁のイメージだから。
という回答。まぁ、納得。
ウエディングドレスは白だし。あるよねぇ。。。

純度が高い。
で??
これによってのメリットは「高額」です。
私は、単純に高価なものに対して
理由なく安心感を持ってしまいます。
(純度に関わらず、割り金がしてあれば
金属アレルギー反応は起こる人には起こるので、
純度が高いからと言ってアレルギーに対しての
安心感には影響しない、と思います。)

飽きのこない色味。
???金だと飽きるの??
ってことになるでしょ。


じゃぁ、なんでプラチナなのか。
この回答は、難しいですねぇ。

素材の良し悪しじゃないんです。きっと。


刷り込まれたイメージだと思います。

もちろん安心・変色しない・希少性が高く高価。
など、さまざま要因があってのことですが、

「結婚指輪はプラチナでしょ!」

という、昔からの常識基準。


なので、プラチナを選ぶ方の方が多いです!
これは確か。
ですが、プラチナでなければ
結婚のイメージに沿わないとか
使用上のリスクが高いとか、
飽きやすいとか、そんなことは決してありません。

金。イエローゴールド、ピンクゴールド、
いいんじゃないでしょうか。
肌なじみが良く、なんだかおしゃれですし。
金属アレルギーの起こる方も少数でしょうし、
高価で飽きのこない
どの時代にも支持され続けている金属です。


ということで、
結婚指輪にむく金属。

これはプラチナだけではないんです。

ちなみに、サワ常務の結婚指輪はプラチナです(笑)

なんで??
そりゃ、プラチナ最高!!!の
刷り込みが抜けないからです(笑)

ここでもっとも重要なことは
使用する本人の納得ですね!!



ははは






もしも、プラチナでベビーリングをお探しの方は
logo.png
ベビーリング専門店FATA
をチェック!!
こだわりのプラチナベビーリングから、
ちょっと安価&気軽なシルバーベビーリングまで
バッチリそろいます。

結婚指輪をプラチナにしたなら、やっぱり
ベビーリングはプラチナでしょう!!






PR・新潟市でプロポーズリングをお探しなら
ダイヤモンドの品揃えが県内最大のBROOCHへ
http://www.brooch.co.jp


PR・新潟の結納のことならプロマガに!!
結婚、結納、顔合わせ、引き出物、住宅情報まで
新潟の結婚するカップルの
新生活すべて応援します!!









スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。