BROOCH髙橋佐和常務の食、子育て&新潟

サワブログ!このブログは新潟のブライダル(結婚・婚約)&ファッションジュエリーセレクトショップ・BROOCHで感じる日々の記録です。育児や新潟の出来事も投稿中。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指輪の起源

2014.06.13 (Fri)
梅雨入りおめでとう!!
いやぁ、期待通りのジメジメ感!!
暑いような肌寒いような。
シットリ湿気が暑さを感じさせているような、
常時蒸発していくお肌のジメジメ感が肌寒さを感じさせているような・・・

これこそ梅雨だよねぇ。

なかなか苦手です。



さてさて、本日は指輪の起源!

調べてみるとそれなりに出てくる。
でもさまざまいわれはあるけれど
ギリシャ神話や古代エジプト文明なんかも出てくるので
そりゃぁもう古いものと言えるでしょう。
そしてその指輪の習慣が
意味合いのポイントを変えても
現代まで支持され習慣として残っているということは
なんてすごいことなのか!!

目的としても、
「印章(印鑑)」
「鍵付き」
「罰として」
「契約書」
「婚約の証明」
「束縛・服従の証明」
「武器」
「自殺・毒殺用の毒を仕込んだもの」など

その目的はかなり多岐にわたります。

今回全部はムリなので、
ちょっとずつ行きましょう。

印章・・・
よく古い洋画に出てくるお手紙の封のところにある
ろうで出来たスタンプ!
あれです!
各家の家紋が施され、
すなわちはその家の地位や権力を表していたもの。

かっこいいよねぇ!

日本でも印台リングとか言って
金のドでかいのが流行ってました!(30年位前までね)

統治者の指には、
その権威のシンボルとして
指輪があったんですねぇ。





PR・新潟市でプロポーズリングをお探しなら
ダイヤモンドの品揃えが県内最大のBROOCHへ
http://www.brooch.co.jp


PR・新潟の結納のことならプロマガに!!
結婚、結納、顔合わせ、引き出物、住宅情報まで
新潟の結婚するカップルの
新生活すべて応援します!!












スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。