BROOCH髙橋佐和常務の食、子育て&新潟

サワブログ!このブログは新潟のブライダル(結婚・婚約)&ファッションジュエリーセレクトショップ・BROOCHで感じる日々の記録です。育児や新潟の出来事も投稿中。

BROOCH の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産祝い❤

2015.01.17 (Sat)
今日のBROOCH飯で
専務Jr.誕生を祝った
御赤飯をいただきました❗




おめでとうございます❗







PR・新潟市でプロポーズリングをお探しなら
ダイヤモンドの品揃えが県内最大のBROOCHへ
http://www.brooch.co.jp


PR・新潟の結納のことならプロマガに!!
結婚、結納、顔合わせ、引き出物、住宅情報まで
新潟の結婚するカップルの
新生活すべて応援します!!






BROOCH飯

2015.01.15 (Thu)


本日のBROOCH飯❤

手前のちょい黒こげはお肉です(笑)
煮魚に野菜炒め!
満載メニューに満足!満腹!



PR・新潟市でプロポーズリングをお探しなら
ダイヤモンドの品揃えが県内最大のBROOCHへ
http://www.brooch.co.jp


PR・新潟の結納のことならプロマガに!!
結婚、結納、顔合わせ、引き出物、住宅情報まで
新潟の結婚するカップルの
新生活すべて応援します!!







新潟県唯一の取り扱い クリスチャンバウアー

2014.10.08 (Wed)
台風一過の晴天新潟。
本日は
新潟県では唯一BROOCHのみの
取扱いブランド

CHRISTIAN BAUAR
(クリスチャンバウアー)

のご紹介です。

ドイツメイド、マイスターと言われるドイツ屈指の匠製作の
ドイツ発ブランドです。
大きな特徴として
リングの製作方法があります。
通常、国内のリングは鋳造と言って
型に溶かした金属を流し込んで形成する製作方法が
使われるのですが、この
CHRISTIAN BAUARは
鍛造と言って、金属板に圧をかけて
リングの形状に打ち抜いて製作する方法を取り入れています。

それにより、しなやかな着け心地と確かな耐久性を兼ね備えた
一生ものにふさわしい指輪が仕上がるのです。

今回はそんな魅力あふれるCHRISTIAN BAUERの
最大のポイント、

普遍のデザインについて

CHRISTIAN BAUARのリングは、決して流行を追い求めている指輪ではありません。

一般的な宝飾品のように、
地金や宝石の種類などを「足し算」しながら作成するのではなく、
無駄をそぎ落としていく「引き算」の考えから創造されたシンプルな
リングです。最後まで残ったエッセンスだけを固めたものだからこそ、
時を重ねるごとに風合いが増していく-それが、世界中で愛されて
いるクリスチャンバウアーのゆえんなのです。


WEB クリスチャンバウアーが結婚指輪に最適な理由より

かっこいいじゃないですか!!
IMG_20141008_163757.jpg

約束の薬指に映る確かな存在感!

最近思うのですが、
細身で繊細なデザインもかわいいのですが、
普遍の存在感はやはりかっこいいなと。
自分が父母の歳になっても着け続けられる
ボリュームと重厚感からくる高級。

歳を重ねても似合うリング、
これって実は難しいと思うんです。
お互いにいいお年になったら
似合うものではなく、重ねてきたから
その先も着ける決意のもの。

新婚当時は重厚なデザインを存在感をもってカッコよく!
しわしわの働いた手まで時を重ねたら
無駄のないすっきりとしたラインどりが
むしろなじんで、人生のパートナーみたいに見えるんじゃないかなぁ・・・
と思います。


これは実際に着けて見なくちゃわからない!
着けてみてください。
で、想像の中で年を重ねてみてください。

もしかしたら本当に似合うもの
何年先も薬指の約束に似合うものは
CHRISTIAN BAUAR
引き算の考え方からデザインされた
重厚でシンプルなものかもしれません。


高橋佐和 Instagram
http://instagram.com/sawanokima
フェイスブック
https://www.facebook.com/sawam.eri


PR・新潟市でプロポーズリングをお探しなら
ダイヤモンドの品揃えが県内最大のBROOCHへ
http://www.brooch.co.jp


PR・新潟の結納のことならプロマガに!!
結婚、結納、顔合わせ、引き出物、住宅情報まで
新潟の結婚するカップルの
新生活すべて応援します!!

結婚指輪はなぜ左手薬指なのか

2014.06.17 (Tue)
いやぁ、梅雨にはいちゃいました!
ジメジメ・・・と思いきやの
暑ーーーーーーーーーーーい!!

今年は冷夏なんだって

ってセリフもそろそろ聞き飽きた。
冷夏で結構。寒さ万歳!
6月にして、十分夏は満喫状態!
って、感じですよねぇ。


今回は
なぜ結婚指輪は左手薬指なのか・・・
について、カキカキしてみます。


その昔、西洋では心は心臓に宿るとされており
その心臓からの血管が薬指に通じていたと
信じられており、その血管を支配するいうことみたい。
心に通じる指を制する事、指輪で囲むことが
すなわち、結婚、成約の証だったんだって~


心臓に心が宿る!
これ、わかる気がしますよね。
好きな人に会うとドキドキしたり
自分が緊張した場面では
心臓が喉まで鼓動する感じありますよね。

嘘を付いたら、胸に手を当てるし。
想い=ハート=心臓
だし。


日本人はこの心が心臓の下、
お腹ですよね。
腹を割って・・・とか
腹を決める!とか

そうなると、結婚の証ってなんだろう。
へそピアス?

どっちにしても、
心って体の中にあるものなんでしょうねぇ。
中心の一番大事なところに。

最近、なぜか頭の中が悶々していた
サワ常務。
この悶々を頭からとってあげて
腹にすえると、何やらすっきりするのかな。


ちなみに、左右の左手で決まったのは
実用面からの理由が大きいみたい。
右手は使うから。より邪魔になりにくい左手に。

となると、
今も左利きの方は
婚約・結婚指輪は右手でもいいってことですね。




PR・新潟市でプロポーズリングをお探しなら
ダイヤモンドの品揃えが県内最大のBROOCHへ
http://www.brooch.co.jp


PR・新潟の結納のことならプロマガに!!
結婚、結納、顔合わせ、引き出物、住宅情報まで
新潟の結婚するカップルの
新生活すべて応援します!!






指輪の起源

2014.06.13 (Fri)
梅雨入りおめでとう!!
いやぁ、期待通りのジメジメ感!!
暑いような肌寒いような。
シットリ湿気が暑さを感じさせているような、
常時蒸発していくお肌のジメジメ感が肌寒さを感じさせているような・・・

これこそ梅雨だよねぇ。

なかなか苦手です。



さてさて、本日は指輪の起源!

調べてみるとそれなりに出てくる。
でもさまざまいわれはあるけれど
ギリシャ神話や古代エジプト文明なんかも出てくるので
そりゃぁもう古いものと言えるでしょう。
そしてその指輪の習慣が
意味合いのポイントを変えても
現代まで支持され習慣として残っているということは
なんてすごいことなのか!!

目的としても、
「印章(印鑑)」
「鍵付き」
「罰として」
「契約書」
「婚約の証明」
「束縛・服従の証明」
「武器」
「自殺・毒殺用の毒を仕込んだもの」など

その目的はかなり多岐にわたります。

今回全部はムリなので、
ちょっとずつ行きましょう。

印章・・・
よく古い洋画に出てくるお手紙の封のところにある
ろうで出来たスタンプ!
あれです!
各家の家紋が施され、
すなわちはその家の地位や権力を表していたもの。

かっこいいよねぇ!

日本でも印台リングとか言って
金のドでかいのが流行ってました!(30年位前までね)

統治者の指には、
その権威のシンボルとして
指輪があったんですねぇ。





PR・新潟市でプロポーズリングをお探しなら
ダイヤモンドの品揃えが県内最大のBROOCHへ
http://www.brooch.co.jp


PR・新潟の結納のことならプロマガに!!
結婚、結納、顔合わせ、引き出物、住宅情報まで
新潟の結婚するカップルの
新生活すべて応援します!!












« Prev  | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。